和モダンな家造りが叶えられる注文住宅を購入しよう

つみき
このエントリーをはてなブックマークに追加

戸建て購入者が多い理由

一軒家

ローンの他に出費がない

大阪府大東市は大阪市内へのアクセスが良く、かつ自然豊かな環境であるため、大阪府の中でも高い人気を得ています。その大東市での住宅購入に多く選ばれている物件が一戸建てです。大東市にはタワーマンションをはじめ、マンションが多くありますが、それでも一戸建てが住宅購入に選ばれているのは、ローン返済以外の出費がないということによるものです。マンションを購入した場合、毎月ローン返済の他に駐車場代、管理費、物件の修繕のための積立金と様々な出費が発生します。こうしたローン返済以外の出費は暮らしている間払い続けなければいけないので、トータル的に考えるととても高くつきます。ですが一戸建ての場合はローン返済の他にかかる費用はありませんので、無理のないローン設定で購入すればローン返済に追われるといったこともありません。このようなローン返済以外に出費がないということから、大東市では住宅購入に一戸建てが人気となっています。

資産価値を維持出来る

一戸建ての特徴といえば、やはり土地も手に入れることが出来るということでしょう。どれだけ造りがしっかりとした建物でも経年劣化を避けることが出来ません。建設されてから30年も経てばどのような建物でもその価値をほとんどなくしてしまいます。しかし土地の価値というのはそう簡単に下がってしまうものではありません。特に買物に便利だったり、駅から近かったりと好立地にある場合は時間と共に価値が上昇する可能性の方が高くなります。土地の価値は生涯資産として持ち続けることが出来るため、建物価値がまったくのゼロになってしまっても資産価値を維持することが出来ます。建物以外に土地も手に入れることが出来るということは資産を持ち続けられるということにもなるため、このような資産価値の面からも大東市では一戸建て購入者が多くなっています。