和モダンな家造りが叶えられる注文住宅を購入しよう

つみき
このエントリーをはてなブックマークに追加

安く良い家に住める

住宅模型

開発中の町だから

都内で働いている場合、マイホームをどこに構えようか考えるものです。都内はアクセスが良いですが、地価が高く、狭い家にしか住めないことも多いです。そこで、人気を集めているのが神奈川県の相模原です。相模原は土地開発が進んでおり、どんどん良い家が作られています。開発途中なので、不動産価格が比較的低く、手を出しやすい価格帯になっているのも魅力です。駅から近く土地が大きくても、都内に比べるとずいぶん安く手に入るのでおすすめです。このような相模原なら、新築の一軒家を建てることも夢ではありません。他の地域で購入するのが難しい大きな家も、相模原なら検討できます。

電車のアクセスを考える

相模原を通る電車は少ないイメージがありますが車通勤の場合、都内まで30分程度で出られるのでスムーズに出勤できます。電車通勤の場合も事前に乗る電車を決めておけば、問題なく暮らすことができます。相模原地区には、たくさんのスーパーマーケットがあり、暮らしやすいことでも有名です。そのため、相模原市内で生活する分には車がなくても困ることはありません。現在も開発が進んでいる地域なので、そのうち電車のアクセスも良くなることが考えられます。土地開発よって、周辺施設が増えたら不動産価格も上がるでしょう。最近では、このことを踏まえて相模原に引っ越す人が増えています。将来的に考えても相模原に暮らすメリットはたくさんあるので、都内で物件を探している人は、相模原も視野に入れてみても良いでしょう。